読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョジョ読者のブログ

ジョジョの奇妙な冒険の感想、批評、考察を書いています。

「ジャンプ流 荒木飛呂彦」の発売によせて、当ブログの記事を解題します。

2017年のお正月に、「ジャンプ流 荒木飛呂彦」が発売された。荒木先生の仕事場の様子や、マンガを描くときの詳細な様子が動画で紹介されていて、記録映像としてとても興味深い。自分は一度、「岸部露伴は動かない ルーブル編」の原画展を見に行ったこと…

時の歩み、作者の死

ジョジョの感想を書く行為は、現実から一歩離れた現実逃避、 騒々しい現実世界から一歩離れて、世の中や人生を見つめなおす行為でもある。 ブログを書くだけでなく、ジョジョやいくつかのマンガ・あれこれの作品鑑賞するときも同じ気持ちかもしれない。 詩や…

匿名の暴力性

毎朝 自動車を運転して通勤しているのですが、最近気づいたことがあった。二車線の道路があり、自分は左側車線を走っているのですが、いつも右側車線から割り込んでくる車がある。朝の時間帯は皆忙しく、1分でも早く目的地に着きたい気持ちは分かるのだが、…

人生の伴走者

ジョジョの読者、ファンとされる人は沢山いて、いろんな人の感想や意見を読むのは楽しい。 ファンの中には、荒木先生と会ったことがあるとか、直筆のサインや年賀状を頂いたとかで、ずいぶん感激し、意気揚々とされていることもあるようだ。自分にはそんなき…

能動的に読む

堀井雄二さんの「虹色ディップスイッチ」という本を読む機会を得た。ドラゴンクエスト1~4をデザイン・製作していた頃に書かれたエッセイをまとめたもので、巻末のゲームクリエイターとのインタビューも興味深い。「ぬお~~、○○だぜっ!」と燃える煽りが…

はじめに

このブログは、ジョジョの奇妙な冒険の感想、批評、考察を書くブログです。 著者は1976年生まれで、ジョジョを第1部連載開始から読んでいます。著者自身の思ったことや感じたこと、考えたことを書くもので、個別的特殊的にすぎる嫌いがあります。論評の…