読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョジョ読者のブログ

ジョジョの奇妙な冒険の感想、批評、考察を書いています。

3部+αの、物語づくり

ダヴィンチ jojo=japan号にあった、各部の紹介記事から触発されたメモ。

 

1~3部 神話

4部 日常

5部 経済

6部 宗教

7部 宗教、政治

8部 ?

 

1~3部は100年の時を越えた大河ドラマ。承太郎らがDIOのいるエジプトをめざす旅は、現実的に考えると無理や粗も見つけられるが、善が悪を倒すまでの一つの神話である。

4部は、それまでと対比させ、あえてスケールダウンさせた日常の恐怖。

 

4部以降のジョジョは、3部で出来上がったフォーマットを使いながら、3部とは違う要素、設定、テーマを持ち込み違う物語を作っていっている感がある。

5部は経済 社会の矛盾と闇。

6部は宗教 ニーチェの超人思想にも影響されている。

7部は、6部から引き継ぐキリスト教への解釈 アメリカ大統領がおこなう政治の矛盾。

8部のテーマは、現時点でまだよく見えない。家長制度の矛盾、地域社会の未来を描く?