読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョジョ読者のブログ

ジョジョの奇妙な冒険の感想、批評、考察を書いています。

創作の源泉としての宇宙の拡がり と、 三大栄養素における、E=mc2

ジョジョ全体 ジョジョ7部

SBR10巻末 スタンドの解説漫画で、素粒子が発生したり消滅したりするのに触れられていた。対消滅・対生成を扱ったバレンタイン大統領のスタンド能力。重力を操ることで時間を操作する(無限大に加速させる)というプッチ神父スタンド能力

最近のジョジョは、宇宙~素粒子の物理学にアイデアを取ったものが多い。康芳夫氏とのインタビューでも見られるように、荒木先生は、創作上のアイデアの源泉を、まさに宇宙の拡がり、極大から極小までの無限の拡がりに求めているのだろう。

 

というわけで、以下 個人的なこじつけ兼学習メモを貼り付けます。(正確さはあまり保証できませんので、悪しからず)

 

三大栄養素における、E=mc2
生理学、薬理学の復習。


食物は、体に必要な化学物質である栄養素を含む物体である。

三大栄養素
 燃料(体のエネルギー源):炭水化物、脂肪
 材料:タンパク質
 調整:ビタミン、ミネラル


E=mc2における、栄養素の働き
 E:炭水化物、脂肪
 m:タンパク質
 調整:補酵素は、化学反応の補助


体の機能や働きには必ず酵素が必要で、
酵素が働くためにはそれを助ける有機物質がたいてい必要。
この有機物質を補酵素という。

補酵素の大半は、人間の体内で作り出すことができないため、
食物(体外の物体)から摂り込む必要がある。


E=mc2 = 同化異化 = 人体における代謝。エネルギーを使って物質を合成する、または物質からエネルギーを取り出す(燃焼させる)

酵素は、体内で起こる化学反応をスピードアップさせ、スムーズに進展させる触媒。
その酵素を補い助ける補酵素は、間接的に、体内の化学反応を媒介している といえる。