読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョジョ読者のブログ

ジョジョの奇妙な冒険の感想、批評、考察を書いています。

ジョジョの奇妙な冒険 各部のテーマソング

ジョジョと音楽

ジョジョの奇妙な冒険 各部のテーマソングを割り当ててみた。

 

1部・2部 エアロスミスの Walk This Way

3部 XTCの Senses Working Overtime

4部 プリンスの 1999

5部 クラフトワークの Trans Europe Express

6部 レッドツェッペリンの Stairway to Heaven

7部 サイモン&ガーファンクルの The Boxer

 

各部終了時のエンディングテーマ クィーンの The Show Must Go On

 

 

選曲にあたって:

1部2部は、マッチョなキャラが激しく肉弾戦するイメージ。

3部は、ワールドワイドに旅して、不思議なファンタジーが五感を刺激するところ。スタンドというアイデアはファンタスティックだと思う。

4部は、杜王町と1999のまさに一致するところ。

5部は、ヨーロッパを遥かかなたに旅するクールな感じ。

6部は、作品世界がらせん状に盛り上がり、天国に向かって解き放たれる所。

7部は、しみじみと哀愁を感じさせる人生の旅。

EDがshow must go onなのは「幕を下ろすな」というシャレと、どこかでクィーンを入れたかったからです。

全般に、自分の好きなミュージシャン・楽曲から選んでいます。

 

 

以下余談。

8部は未完なので、まだイメージが分かりにくい。

現状進む感じだと、映画リング「♪きっと来る~ きっと来る~」みたいなJ-POPを当てはめるような感じがして、ちょっと(従前の)ジョジョには合わない感じがする。日常時事のゆるい作風が、そう思わせるのか。

TVアニメ、今度の3部は作画や演出を映画よりに渋くやってくれる感じで嬉しいのだけど、できたらOPテーマを日本語でなく、英語の洋楽にしてほしいなあと…。TVアニメ1部の、いかにもアニメ調の歌は自分には苦手だった。

3部のTVアニメ 音楽はどんな感じにできてくるんだろうか。