読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョジョ読者のブログ

ジョジョの奇妙な冒険の感想、批評、考察を書いています。

ジョジョ3部の「完全版」

ジョジョ3部の望ましい「完全版」、自分の思うものはこんなものだ。

 

(1)コミックス27巻 DIOが花京院に「世界」を発動するシーン。

3ページの大ゴマシーンを、連載当時のものに戻す。

 

(2)3部OVA 1993年頃制作の8話~13話を、発禁を解き、DVD等で再発売する。

 

上記2つの処分は、3部OVA DIOがホルホースの前でコーランを読むシーンが、イスラム世界の怒りを呼んでいると共同通信発の記事で騒動になり、集英社・作者が厳正に対処したものだ。

しかし、その後の事件を追っていくと、イスラム世界の方々(イスラム教信者の方々)が本当に怒っているというよりは、極少数の個人に近い立場の方が声を張り上げ、通信社がマッチポンプ的に報道し、騒動の拡大をおそれた集英社サイドが事前に手を打った、というところが真相らしい。

 

これと似た事件で思い出すのは、ウルトラセブン12話「遊星より愛をこめて」の発禁事件だ。

ジョジョの場合、OVAでのコーラン侮辱と受け取られかねない描写の差し止めはともかくとして、

コミックス DIOが世界を発動する場面ーーイスラム建築の塔が、破壊されているのが問題とされた?ーーは、はたしてイスラム世界の方が本当に怒りを覚える描写なのだろうか? と疑問に思うところがある。

(自分はイスラム教信者でないので、他人の心情を正確に理解できない限りはあるが)

 

コミックス27巻は、長いジョジョサーガの中で白眉というべきクライマックスの場面で、上記 複雑な背景があるにせよ、オリジナルの描写が削除され、差し替えられてしまったのは惜しい。

OVAは作者の手によらない二次的作品であるが、個人的に気に入っていたので、再発売を願いたい。手元にあるのはレーザーディスクで、もはや見返すことができない。ファミコンの旧作をwiiで遊ぶことが出来つつあるのに、レーザーディスク時代のソフトがDVDで見返せないのはあんまりだ…と思う。

集英社の方がもしこのブログをご覧になることがあったら、

何とか上記2作品の再発売を検討していただきたいと願う次第です。

 

 

追記:2015/1/24

今は無くなったコミックス27巻の表現。
エメラルドスプラッシュに破壊された塔・花京院が建つ塔が、モスク(イスラム教の礼拝堂)の一部と思しく、
意味も無くモスクが破壊されるのは不謹慎であり、イスラム教への配慮が足りない。
よって、書き換えが求められたようである。

自分は無知だったため、これまで、
件の塔はただイスラム風の塔としか思わず、「モスクの塔」という意味合いは感じてなかった。
モスクを大仏像や嘆きの壁、皇居、キリストの立像などと置き換えると、不謹慎さがよくわかる。

たぶん、作者にはイスラム教を攻撃する暗喩は持ち合わせておらず、
ただ、絵の見栄えとして、大きな塔を描きたかっただけだろうと思う。

コミックス27巻 当時の描写が書き換えられるのは残念だが、
改定後のシーンを後世に残る版として、受け入れねばならないかと思う。


…ちなみに、初代ゴジラが国会議事堂を破壊するシーンは、映画上映時 観客から喝采が上がったという。
戦争を体験していない自分でも、観客が喝采した気持ちは薄っすら分かるような気がする。
しかし、このシーンを真に理解し、描写できるのは当事者たる「戦中派の日本人」に他ならず、、
これと同じく、イスラム教キリスト教も、当事者(信者)以外が宗教を理解することの難しさを感じる。

いずれにせよ、相手、「知らない他人」への配慮と敬意が、まずは必要だと思う。