読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョジョ読者のブログ

ジョジョの奇妙な冒険の感想、批評、考察を書いています。

STAP細胞騒動における、最大の懸念点

小保方晴子さんが、理研調査委員会に再調査を申し立てる記者会見を行った。
小保方さんがしゃべる様子を見るのは初めてで、ustream iwakamiyasumiチャンネルで視聴した。

iwakamiさんのチャンネルは、福島原発の事故が起こった当時拝見したことがあり、
マスコミの取材の実際、記者の実際の能力、生の情報(記者会見)がどのようにつくられ、どのように加工されているのか、
よく分かることができ、大変ありがたいものだと思う。


小保方さんや理研、STAP細胞の顛末について、このブログで書くことは無い。
そもそも、分子生物学について一端のことを語るだけの知見が無い。
しかし、これだけは物申しておきたい事柄があり、ジョジョとは筋違いの事柄と知りながら筆を執った。

なぜ、マスコミは、小保方さんが研究室で飼っていたというスッポンが、今 どうなっているのか、安否を確認しないのか?
ネット上のブロガーや名無しさん、亀キーパーさんたちのブログにおいても、小保方方スッポンの安否を気遣う声がどこにも無いのか?
理研CDBの小保方研究室はロックアウトされているというが、そのとき、スッポンはどうなったのか?
神戸近郊 小保方さん自宅で、スッポンはきちんと世話されているのか?

小保方さんは3年前からかっぽう着を着て実験するようになったといい、
おそらく同時期から飼いだした亀は「この子が来てから実験が軌道に乗ったので幸運の亀なんです」(小保方さん談)。
なぜ、この亀の安否を誰も気遣わないのかッ!!?


STAP細胞をめぐる騒動の中で、
「なぜ、小保方さんのスッポンの安否を話題にする人が誰もいないのか」
「リケジョブームが来るというなら、それより先に、亀を飼おうとする亀キーパーブームが先に来ないのか」
この2点が気になってしょうがなかった。

それはただ単に偏った思い込みで、
自分が子亀2匹を育てているので、世間の他の人も同じように亀を好きに違いない、と思っているからに過ぎないのだろう。

しかし、今日 騒動勃発以来 はじめて小保方さんが公の場に姿を現したのを見たが、
改めていうまでもなく小保方さんはひとかどの知性を備えた人物であり、マスコミのくだらない質問にも真面目に受け答えしていた。
このような人なら、研究室がロックアウトされた際 私物である亀を自宅に連れて帰り、本人か同居人が今でも世話しているに違いない。
そう思え、安心したのである。


こじつけのように書くと、ジョジョシリーズの中で、亀は3回、印象的な場面で登場している。
3部終盤 スージーQに抱きかかえられて登場した、ペットのカメ(小型のリクガメ?)
4部冒頭 ジョウスケが噴水で拾い上げた、名も知らぬ野良ガメ。
5部 ボスがブチャラティに託した、スタンド使いのカメ。

荒木先生はジョジョベラーのスタンドブックで、カメの宇宙船のような、独自の魅力について述べている。
スージーQやジョウスケのエピソードを振り返っても、カメは温和な生き物、平和の象徴として描かれている。

ジョジョで犬や猫がひどい目にあうのは、ダニーの焼死を皮切りに、枚挙に暇がない。
しかし、カメだけは唯一、悪人による虐殺を免れているのである。
カメは平和の象徴であり、争いは似合わない。

小保方さんと理研の身の上がどう落ち着くかはわからないが、
10年後には「そんなのあったね」と時代が過ぎ去り、
STAP細胞の原理が確かめられ、実用の技術が開発され、スッポンが元気に成長していることを願う。